billionのボヤキ

ハマっているゲームを中心にボヤいてます

【マイクリ】第1回billionを倒せアリーナ|概要説明

こんにちは。billion(@Dappsbillion1)です。

 

さて、今回は私の主催するアリーナのご紹介です!

初回なので、テストも兼ねている事をご了承ください。

第1回の説明をしています。よろしくお願いします☆

パスワード:Bx4d

 

 

 

コンセプト

LIME所属の士を目指すプレイヤーがウィークリーカップ、主にドラエグ、べビドラで上位に入るための訓練アリーナ!

毎回、公開されるヒントを元にチーム構成を考え実践検証し、プレイヤースキルを高める事を目的とする。

目的はただ一つ!私billionに勝利する事!

私のチーム構成を予想して、ぶっ倒してください笑

 

出場資格・レギュレーション

〇LIME所属のナイトコマンダー以下のプレイヤー

〇ドラエグルールに準ずる

〇ヒーロー、エクステはアンコモン以下、レプリカエクステはA以下。

〇尚、同じヒーローは可、レプリカヒーローは禁止。

〇第1回は4月23日21時から開催

〇賞品はエピック級?軍師、ベビドラ覇者billionに勝ったという名誉

 

billionのチーム

初回ということもあり、難易度低めの設定のつもりです笑

 

〇ヒーローはMCHウォーリアー、アーティスト、タクティシャンを使います。

〇エクステは、以下からいずれかを使います。(アンコモン、レプA以下)

 ブレード、ペン、ブック、ドラゴン、リング

 ※使わないエクステもあります。

 

今後の展望

今回はお試しという事で、開催させてもらいます。

今後ルールなど吟味して、賞品も出せたらいいなと考えております。

ぜひ第1回目の開催にご支援くださいませ。

よろしくお願いいたします。

 

【マイクリ】ベビドラNSH|環境総括と優勝チーム紹介

 

こんにちは。billion(@Dappsbillion1)です。

激戦のベビドラでしたね。ノーセイムヒーローと言うことで今までの最強メタチーム、イワイワ半蔵が使えない状況でどう戦うか?!
元々持って無いけど(笑)

初優勝できたチームも紹介しながら環境を見ていきたいと思います。

しょうみ、日記です(笑)

 

 

 

初日

初日はやはり、INTブッパチームが多い印象でした。

イワン、太公望、半蔵が上位にひしめく中、登場したのがINTブッパメタチーム!

特にここまで極められると、グゥの根も出ない笑

https://www.mycryptoheroes.net/battles/17130382

 

初日に私が使用したチームはこちら

 

f:id:billionstyle:20190422234349p:plain

 

ログではブックのレプリカSを太公望に装備させてますが、INTブッパ対決で勝つためにマスケットと交換してAGI調整できるようにしてます。

ぶっちゃけナイト戦に集中しすぎて、初日は全然準備してません笑

 

 

2日目~最終日

初日を受けてか、かなりINTブッパメタが増えてきましたね。

多様なメタチームが増えるにあたり、それに対するメタチームも出現してきました。

メタメタ言うてなんのこっちゃわからんですね笑

簡単に言うと三つ巴の戦いが始まったんですね。

 

INTブッパ←デバフチーム(ドラゴン使い)←PHY系チーム

 

f:id:billionstyle:20190325021330p:plain

 

 

INTデバフチーム

https://www.mycryptoheroes.net/battles/17130211

https://www.mycryptoheroes.net/battles/17130271

https://www.mycryptoheroes.net/battles/17349335

 

PHY型チーム

https://www.mycryptoheroes.net/battles/17349335

https://www.mycryptoheroes.net/battles/17410960

 

2日目の状況を受けて、対策しました。

PHYパーティーを作って最終日に臨みました。

それがこのチーム

 

f:id:billionstyle:20190325024736p:plain

 

見てわかる通り、回復積んでません笑

ブッパで大事なのはHPとAGI、これはINTでも言える事ですが、相手が回復積みの場合AGIを合わせた方が攻撃が集中し倒し切る可能性が高くなります。

しかし、黄忠が100、他2人が150なのは、黄忠のHP的に限界なのもありますが、最後の攻撃を黄忠にすることで、倒し切った場合、パッシブルを次の生きてる相手ヒーローに当てて優位にバトルを進める意図もあります。

そして、PHYデバフを積む事で、五右衛門のパッシブルが発動した際に、最大限ダメージを与えられる様にしています。

死亡時のパッシブルのステータス参照は初期値のため、バフを積んでも強くなりませんん。

 

 

総括

LIME所属がゆえ、流行りのドラゴンで勝ったと思われてるかも知れませんが、オリジナルはおろか、レプリカもSを1つ持ってるだけで(汗)

いわゆるINTデバフチームを作るには、不十分だしコストもかかる。

確かにたった一つのレプSによって勝てたバトルもありましたが、INTデバフチームの意味って、INTブッパチームに勝つ事なので、別にINTデバフなくても勝てる方法があれば問題ない。

そういう意味では、相手を吟味してエクステによってAGI調整する事で、同じINTブッパ構成で確実に勝つバトルをすればいいのです。

簡単に言うと、例えば、イワン、太公望、半蔵のチーム同士で回復とバフがないブッパチームなら、基本的に先にパッシブルを発生させた方が勝ちます。

あえてAGIを相手より下げるわけですね。

逆にデバフチームだと、どれだけ相手のパッシブルを発生させる前にデバフできるかが勝負。

相手のバフがかかった時に、耐えれる構造にしておけばデバフ+バフチームが完全に有利になります。

三つ巴となり、それぞれのチームを用意できるほど有利ではありますが、チーム変更の手間を考えると、必ずしも勝てるとは言い難いです。

今回ギリギリまで1位を保っていた名プレイヤーは一つのチームだけで、そこに立っていました。

孫堅とイワン、半蔵を使った新時代シナジーとも言える、素晴らしいチームです。

いくらボキャブが増えようと、確実に勝って行く事が重要だと改めて感じました。

 

鬼タイムの見えない戦い

最後の1戦を残したクーリングタイム。

ランキングを見ると2位、ポイント差はほとんどありません。

近い順位、一番ポイント稼げる1位はもうすでに勝っている状況。

そして3位のプレイヤーはINTデバフチームでまだ挑まれていません。

1位PHY、私INTブッパ、3位INTデバフと考えると、3位のプレイヤーは私に勝てて1位に勝てません。

ここで逆転されると考えて、アタックするわけではないけどPHYチームに変更しました。

結果、3位のプレイヤーはチームを変え1位のプレイヤーに勝利。

私はWINの付いてない一番上の順位のプレイヤーがINTデバフだったので、そのままアタックしました。

運も必要!同順ですが優勝できました☆

 

最後に

文才もなくすべてを語りつくせませんが、こんな事考えて戦ってんだと分かってもらえたら幸いです(笑)

最後にベストバトルログを紹介して、終わりたいと思います。

何と言っても鬼タイムに1位に挑んだこのバトル!

鬼タイム前はヒーローの順番が違っていて、違う構成だったらどうしようと思いながら、優勝するには絶対に勝たないと行けない相手だったので、勝負しました!

 

https://www.mycryptoheroes.net/battles/17410100

 

 

では、またお会いする日まで(笑)

 

【マイクリ】クエスト攻略|通常ノードLv.40をノービスヒーロー&レプリカBエクステのみで攻略


こんにちは。billion(
@Dappsbillion1)です。

今回はノード攻略相談を受けましたので、その様子を書きたいと思います。

答え書いてます(笑)

手持ちのエクステはレプリカB以下、数も限られる中、

一応、全ノードクリアできる構成を作りました。

本的な考え方はリンクを参考にしてください。

 

関連記事:【マイクリ】クエスト攻略|初心者さん向けbillion的攻略法 - billionのボヤキ

  

 

 

 ノービスヒーロー&レプリカBで40レベル攻略

 

まず条件ですが、以下の通り

 

f:id:billionstyle:20190225234631p:plain

f:id:billionstyle:20190225234900p:plain

 

さて、とりあえず試してみますか(笑)

 

 

アタナソフをクリアした構成

 

ホレリス、チューリングは簡単なので、アタナソフから挑戦しました。

クリアしたチームはこちら

 

f:id:billionstyle:20190225235412p:plain

 

一発クリアできました!

 

 

難敵アンティキティラ

さて一番の問題、アンティキティラ

クリアチームはこちら

f:id:billionstyle:20190225235925p:plain

 

バトル3で孫は死にますがクリア可能です。

レアエネミーに出会えなかったので、そこは検証できてません。

 

ポイント

前回から言ってますが、基本的にステータス値を参考にすれば、同じヒーローやエクステでなくてもクリアできます。

もっと強いアセットを持ってるのにクリアできない場合は、バランスの問題であることが多いです。

ステータスが参考より上回る場合は、同じようなバランスで上回るようにしましょう。

 

 

チューリングの注意事項

チューリングのエネミーは回復スキルが多いため、回復を積みすぎるとタイムアップになってしまう場合があります。

そういう時は、回復スキルを減らして代わりに攻撃スキルにしてみましょう。

 

レプリカBもねーよ

そんな場合は、20、30レベルでコモンのオリジナルを掘って育てましょう。

コモンMaxレベル>レプリカBなので優秀です。

欲を言えば30レベル行けるなら、アンコモンドロップも期待できるので、そちらを優先した方がいいかもしれません。

アンコモンをあなどるべからず!60レベルを目指すのに最低限のエクステになるし、ドラゴンエッグでも活きています!

 

後記

皆さんそれぞれの状況が違うので、難しいところですが、参考になれば幸いです。

現在、多数のお悩み相談を受けており、時間がかかるかもしれませんが、まだ、受け付けております(笑)

その際、満足されたら投げ銭、投げアセットも受け付けております(笑)

と言うか、ありがたい事に、相談を受けた方から、投げ銭のご要望を頂きましたので試験的に設置してみました。

もちろん、相談を受けたからと言って強制するものではありませんので、お気軽にどおぞ!

 

投げ銭用アドレス:0x6656E42324ee6222e208ad4F47828969861daF8F

 

 

【マイクリ】クエスト攻略|初心者さん向けbillion的攻略法

 

こんにちは。billion(@Dappsbillion1)です。

今回は初心者さん向けにクエスト攻略の基本的な考え方について書こうと思います。

最低レベル最低レアリティエクステの実例ってのもいいですが、自分で工夫して攻略してこその楽しみもあると思いますので、答えは書いてません(笑)

始めたばっかりで少しだけヒント欲しいって方向け記事です。

最初に断っておきますが、超初歩的な事を書いてますので、うるせぇっよって方は、そっと✖ボタンを押して下さい。

尚、腹が立ってもタイマンは受け付けておりません(笑)

 

 

各ノードの特徴とチーム組みの考え方

まず、各ノードによってPHY系とINT系に分かれます。

ノービスヒーローのみを使用するとして、難易度を示すと以下になります。

 

アンティキティラ(INT)>アタナソフ(PHY)>ホレリス(PHY)=チューリング(INT)

 

billion的にオススメするチーム組みはパッシブルスキルを無視してます。

なので基本的にステータスだけを見て、どんなヒーローでもエクステを選べば、同じ考え方で応用できます。効率的にクエスト攻略していけると思いますよ!

チーム内の基本的役割は以下になります。 

 

前衛:防御役 中衛:回復役 後衛:攻撃役

 

それでは、押さえておきたいポイントと、それぞれの特徴を見ていきましょう。

細かいことは無視して、これでもかってほどザックリ簡単に説明します(笑)

 

 

 まず押さえたいポイント

 

①PHYを上げると良いこと

・PHY系攻撃力が強くなる

・PHY系攻撃に対する防御力が強くなる

・回復スキルの受け手になったとき、回復量が増える

 

②INTを上げると良いこと

・INT系攻撃力が強くなる

・INT系攻撃に対する防御力が強くなる

・回復スキルの出し手になったとき、回復量が増える

 

③AGIを上げると良いこと

・行動回数が増える

※(AGI+100)を足し算していき、先に1000になった者から行動できる

 

~99=6回で行動

100~149=5回

150~233=4回

234~399=3回

 

④チーム内の最低HPを上げると良いこと

・回復スキルが効果的に発揮できる

 

エクステの回復スキルは「HPの一番低い味方」が対象になる事が多いので、チームのHPをできるだけそろえる事で効果的に発揮しやすい。

前衛が一番高くなる場合が多いかもしれませんが、バトル3のボス以外ほとんど前衛にしか攻撃来ないので、前衛がチーム内最低HPになった状態から敵の攻撃に耐えられるステータスを意識しよう。

 

例)HP 前衛300 中衛250 後衛200の場合

 

前衛がHP200から敵の攻撃を受けて倒れないうちに、回復スキルを当てられるようにする事が大切。AGI的に敵の全攻撃を受けてしまう場合でも、耐えられるようにPHYやINTを上げてみましょう。逆にAGIを上げて先に回復スキルを出すのもOK。バトルを見ながら調整してみましょう。意外とスキルの順番を変えるだけでクリア出来たりすることに気づけるかも。

 

もっと詳しく知りたいぞ!って方はこちらをチェック⇩

medium.com

 

 

PHY系ノードのチームの組み方

・難易度はアタナソフ>ホレリス

・エネミーの攻撃がPHY依存

・エネミーのバフはINT依存

 

前項で勉強したので、PHY系クエストを攻略するのに大事な事はわかってるよね?!

PHY系に対するチーム組みは超簡単です。

 

 

 

①前衛(防御役)のPHYをガンガン上げる!

防御役に必要な、防御力、回復量を上げることが出来ます。(もちろん攻撃力も上がる)

HPもあがるエクステが多いので、ここは困ることはないでしょう。

 

【適したヒーロー】

・MCHウォーリアー

孫尚香

・(MCHアーティスト)

 

【エクステ】

・ブレード系

・刀系

・アックス系

・スピア系

ハルバード

 

【エディットスキル】

・無垢なる忠誠(犬画像)

・レッドストライク(赤色多め画像)

 

 

②中衛(回復役)のHPとINTを出来るだけ上げる!

チーム最低HPを上げる意味である程度のHPは確保したいところ。

さらにINTを上げることで回復スキルの効果が上がります。

推奨エクステはリングか首飾りを2本。

ペンを装備してHP足りないなら、もう一つはカブトか本がいいです。

どうしてもなければ、アーマーやブレードでHP増やしたっていい。

チームバランスによるので、ここは個々に攻略する部分(笑)

 

【適したヒーロー】

・MCHアーティスト

・MCHタクティクス

・諭吉

パスカル

 

【エクステ】

・リング系

・ペン系

・首飾り系

・その他状況にあわせて

 

【エディットスキル】

・ホワイトキャンディー(白色多め画像)

 

 

 

③後衛(攻撃役)のINTとHPを出来るだけ上げる!

とにかく攻撃力をあげましょう。②と同じだっと思った?

確かにそうなんですが、攻撃のコア部分なのでこちらはINT重視で行きましょう。

理想はブックを2本でHPも確保したいところ。

回復足りないと思えば首飾りもあり。

 

【適したヒーロー】

・MCHタクティクス

・諭吉

パスカル

・(MCHアーティスト)

 

【エクステ】

マスケット

・ブック系

・スクロール系

・その他状況にあわせて

 

【エディットスキル】

・ブラックシャウト(黒色多め画像)

・ガールズトーク(目がクリっとしてる女性の正面向いてる画像)

・ホワイトキャンディー(白色多め画像)

 

 

回復役が後衛でなく中衛な理由

回復役を後衛にした場合、もし前衛が倒れた後、最大のダメージ源であるアタッカーから攻撃を受けることになります。さらにもう一人倒され回復役が回復スキルしかない場合、一人になると攻撃できません。簡単に言うと、回復役のHP分損します。

 

 

INT系ノードのチームの組み方

・難易度はアンティキティラ>チューリング

・エネミーの攻撃がINT依存

・エネミーのバフもINT依存

 

さて、ここが少し難しくなってくる。特にアンティキティラは強いです。

なぜ難しくなるかと言うと、PHYでは前衛の防御役のPHYをあげるだけで、防御、回復量、攻撃、すべてを上げることが出来ました。

しかし、INTの防御を上げるにはINTが必要で、回復量を上げるにはPHYが必要だからです。

  

 

①前衛(防御役)のINTを最低限確保してPHY上げる!

INT上げまくれば、防御力があがるから回復量すくなくても行けるでしょ?!

と、思いがちですが防御時のダメージカットには上限があるのです!

必要以上にINTを上げたところで防御力は上がらないのです。

そこで回復量を確保するためPHYも上げる、すると攻撃力もあがる。

推奨したいのは、初めからINTが高いヒーローにPHY系エクステを装備した前衛にするか、チームの回復スキルを確保してPHY系の前衛をそのまま使う方法です。

孫はINTも高いPHY系なので、一押しです!

 

【適したヒーロー】

孫尚香

パスカル

・諭吉

・MCHタクティクス

・(MCHウォーリアー)

・(MCHアーティスト) 

 

【エクステ】

・状況に合わせたもの

 

【エディットスキル】

・無垢なる忠誠(犬画像)

・ホワイトキャンディー(白色多め画像)

 

 

②中衛(回復役)はPHYと同じでよい

基本的考え方は同じですので、PHY編を参考にして下さい。

 

 

③後衛(攻撃役)のPHYをガンガン上げる!

攻撃力を上げましょう!

そしてHPに関しては困らないでしょう。

PHY編の①とほぼ同じですね。

 

【適したヒーロー】

・MCHウォーリアー

孫尚香

・(MCHアーティスト)

 

【エクステ】

・ブレード系

・刀系

・アックス系

・スピア系

ハルバード

 

【エディットスキル】

・レッドストライク(赤色多め画像)

 

 

チューリングの注意事項

チューリングはエネミーの回復スキルが多いため、こちらは攻撃スキルを多めに積んでいきましょう。攻撃足りないとコンティニューしても一生倒せないです(笑)

反対にアンティキティラは回復多めでもいいかもしれません。

 

 

billionならこうするかな?

現行ノードエクステとノービス(パスカルまで)で2チームつくるなら

 

【PHY系クエスト用】

・孫 ハルバード×2

・諭吉 首飾り×2

・MCHタクティクス スクロール×2

 

【INT系クエスト用】

パスカル ハルバード×2 or 一つを首飾り

・アーティスト 首飾り×2

・MCHウォーリアー ハルバード×2

 

試してないので責任もちません(笑)

試してみたら変えた方がいいってなるかも知れませんが、考え方は一貫して同じです。

 

※これが全てではなく、多様な攻略方法があります。それを発見するのも楽しみの一つだと思いますので、独自の攻略法を是非見つけてくださいね☆

 

最後に

この記事を書くきっかけとなったツイートを紹介します。

 

 

 

 billion的攻略と同じ様なコンセプトでチームを作っておられる方がいました!

無性に嬉しくなって書いてしまった次第です(笑)

 

もし、攻略に悩んでいて相談したい人がおられましたら、お気軽にDMくださいませ!

お節介にもアドバイスさせて頂きます!(笑)

 

【マイクリ】ヒーロー販売方式についての賛否両論|連打競争に敗れても諦めるな!

 

こんにちは。billion(@Dappsbillion1)です。

最近、ヒーロー販売方式をめぐりTwitter上で話題になる事が多いですね。

立場が違えば意見も違う。Twitterで呟きすぎて、文章力無い結果、

結局、お前どうやねん?!と、思われてるのではないかと(汗)

結論から言うと、個人的に今の販売方式に反対ではありません。

しかし、連打競争によって負の感情を抱いている人が多いなら非常に悲しいし、マイクリを応援しているので、誰にとってもより良い環境になる事が一番の願いです。

そこで、現行方式の中で連打競争に敗れた際に、そのヒーローをそこそこ価格で手に入れる具体的提案をしようと思います。

今回は結論から先に書きますので、billionの想いを少しでも理解してやるって方以外は上から順に見て頂き、飽きたら✖ボタン押して下さい(笑)

 

 

 

連打競争に敗れた際の対処法

まず見るべきはOpensea!

希望価格で買えなかった時は、まずOpenseaをチェックしてみましょう。

運よく安値で買えた方がショップより安く出品している例が多々あります。

現状、ゲーム内トレードより良心的な価格設定になっている事が多いです。

これはマネタイズを主にした人は即刻ETHにしたいと言う傾向が強いし、ゲーム内トレードより流通性が高いOpenseaに最初から持って行くと考えられます。 

自分の希望額までで出品されていれば買い。

高いなら希望額でオファーを出すことも出来ますし、しばらく様子を見てみてもいいでしょう。希望額に近い価格で出てくる可能性があります。

 

ポイント

もし出品者がTwitterやDiscord上で確認できるなら、DMを送ってプライベートセールで手数料差額分の減額を提案してみてもいいでしょう。

※プライベートセールとは、取引相手を限定することで10%かかる手数料を無料でトレードできます。詳しいやり方はともい先生の記事を参考にして下さい。

 

 

トレードコミュニティを活用する

 Discordにマイクリのアセットトレード専用コミュニティーがあります。

そこに参加して、希望する条件で書き込んでみましょう。

 

ポイント

このコミュニティーでは、希望額(ETHやGUM)での取引の他に、自分の持っているヒーローやエクステと交換する提案も可能です。

お互いにウィンウィンの取引相手を見つけ易いです。

ちょっと勇気を出して書き込みしてみましょう☆

 

 

すぐに買わないと言う選択肢

連打に参加すると、思わぬ高値を掴んでしまうリスクもあります。

また、すぐに買うということは、そのヒーローの価値を予想して判断する事になります。

実際にゲーム内で使ってみると、期待通りの活躍をしてくれないかもしれません。

今後、買った価格以下になるかもしれません。そう言うリスクは負うって事です。

逆に、すぐ買わず様子を見ると実際の価値を図りやすいです。その上で、自分の適正価格を設定してオファーを出すのも手です。

自分の中で価値が確定してからの判断ですから、納得のいく取引をすることが出来ます。実際にヒーロー販売時の最終価格以下で取引されている場合もありますので、一長一短で、すぐ買う方が優位だとは限りません。

 

 

現在の販売方式の公平性

冒頭に述べた様に、個人的に今の方式に反対では無いです。

なぜなら、大前提として公平性の保たれたルールであるからです。

販売開始時間や曜日、前回の最終価格の50%スタートする事によって一部の人が格安で買える事などが主な不満として出てきていますが、簡単に私の見解を述べます。

 

販売時間や曜日

これに関しては、「ド平日ではなく、せめて土日にして」と言う意見が見受けられますが、土日が休日でない人からすれば完全に逆意見になりますので、水掛輪と言うか、個人的な都合による意見です。時間にしてもしかり、海外も視野に入れると全員に都合のいい時間を捻出するのは不可能。

ここは議論してもしょうがないと思います。

 

前回最終価格50%スタート

連打に参加する際に価格表示が追い付かない、見る余裕が無いと言うのが現状かと思います。なので上限設定出来たらいいなと思っておりました(無心で連打しても設定以上の金額では買えない設定)。

プレイヤーが思う価値以上の価格で買ってしまえば、プレイヤーが価値を決めると言う意義に反すると思ったからです。さらに、前回の最終価格からスタートにすれば、総意を反映しやすいのではないかとも思いました。

しかし、少し違う角度で考えると、そもそもゲームなので、そこもゲーム要素として楽しめないかと、、

上限設定なんてない状況で連打するってことは、安く手に入れられる可能性もありますが、思わぬ高値掴みするリスクもあります。 

リスクを重んじれば連打しない、ギャンブルでも勝負したければ連打する。そこは、プレイヤーの判断に委ねられます。

先にも方法を述べましたが、ある程度の投資をする人なら連打に敗れてもやりようがあります。無課金や微課金の人にとっては、コツコツためてきたGUMで初めてヒーローを買うかもしれません。その時に、前回100%より50%スタートだと手が届きやすい。そのような層が安値を掴めれば夢がありますよね!

その枠を残す意味で50%スタートでもいいのではないでしょうか?

確実にいつも連打に勝つ方法はないので、ひとり、ふたりが独占できるわけでもありません。

公平なルールだと思います。

 

 

不満を緩和するアイディア

現状はプレイできる時間によって不利になる要素が多いので、そこに不利な人はずっと不利な場合が多く、不満が溜まっていくでしょう。

そこで提案したいのは、現行方式は残したまま販売方法を多様化する事です。

抽選、入札、ゲリラ販売(日時予告なし)など、時間によって不利にならない方式も取り入れる事によって緩和できると思います。

例えば、同じヒーローに枠をもうけて、先に入札、その価格を参照して、残りを現行方式にするなど、いろいろと考えられると思います。

 

 

後記

エコシステムの関係上、一つを変えただけで全てが崩れるって事もあり得るので、難しいとは思います。

ただ、みんな楽しめる世界が理想です。今回すごく議論されてる話題だったので、時間的に不利な方や、連打勝てなくて凹んでいる方が、少しでも気持ち的に救われたらいいなと言う思いで書きました。最後まで読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。

【マイクリ】第2回ブルドラ奮闘記|6位に食い込んだチームとランキング戦のテクニック

 

こんにちは。billion(@Dappsbillion1)です。

第2回ブルドラが終了しましたね。

そこで見えた今後の展開と、どのランキング戦でも使える順位を上げるためのテクニックについて考えてみました。

billionの奮闘記はどうでもいいんだよ!って方は「ランキング戦で順位を上げるためのテクニック」からご覧ください(笑)

 

 

 ブルドラで見えたランキングテクと今後!

 billion史上最高6位のチーム

今回は、けっこうガチでやってみました!

それゆえに、凡ミスや悔やまれる事が多かったです。

プレッシャーに弱いということが判明いたしました(笑)

その辺も含めて書いていこうと思います。

 

まずは、6位に入ることの出来たチームを紹介します。

f:id:billionstyle:20190128171623p:plain

 

スタートから最後までずっとこのチームで臨みました。

相手チームに合わせて沖田とベートーベンを入れ替えて使います。

環境上、INT系が有利と言うのは周知の事実でしたが、バフヒーローを持って無い、エクステも足りないなどの理由から全員INTチームは無理でした。

ベビドラを参考にして、全ブッパチームは、ほぼ攻撃スキルしかないのでバトルアクションの総数は少なく、すぐに決着がつくことから、対戦相手を見て勝てそうかどうかの予想が付けやすいメリットがありました。

そこで、全INTチームに対してPHY攻撃を混ぜた全ブッパチームなら対抗できるのではないかと考えて、このチームに至りました。

伊達政宗にも単体攻撃スキルをつけて、先に先頭を落とすと言うコンセプトです。

 

 

このチームで重視した点

・全員のAGIを150以上に調整

・全員のHPをできるだけ上げる、最低300以上に調整

攻撃スピード命、耐久はHP頼み。

沖田に刀と言う選択肢をとればもっとAGIを上げることができますが、三段突きが発動するまでにPHYをできるだけ上げておきたいという事で、インペリアルをチョイスしてます。

 

このチームの反省点

伊達政宗のガールズトークをブラックシャウトに

後から計算してみましたが、特攻型なのでよりダメージ量の多いスキルにすべきでした。バフは長期的なバトルでは活きてくるでしょうが、1週で5%しか上がらないなら、10~15%高いダメージを与える方が良いでしょう。

 

・ベートーベンの霊降富士は機能したのか?

こちらもブラックシャウトで良かったのではないかと思っています。

わずかな回復によって繋がった場面は少なかったように思います。

 

伊達政宗の得手不得手

独眼竜の爆発力が何よりも魅力ですが、短期決戦では発動が不安定なため、それによって勝敗が決してしまうこともあります。

安定感を求めると違うヒーローの選択になるかもしれませんが、個人的にこのギャンブル感も好きです(笑)

 

ランキング戦で順位を上げるためのテクニック

 

基本テクと心得

①朝9時リセット前に10試合消化する

基本中の基本ですが、レートによってポイントが変わるため、勝てる相手のレートがMAXに近い状態でバトルでき、結果多くのポイントを得ることが出来ます。

 

②とにかくアタック時に負けない事

確実にポイントを積み上げるために、勝てる相手としか戦わない。ルール性質上、特に2日目以降の負けは後々響いてきます。

「勝つか負けるか」ではなく「勝つか逃げるか」です!

 

③バトルレコードは必ず確認しよう

自分が勝てる相手かどうか判断するために、バトルレコードで相手のエクステやスキル順を見ましょう。厳密に判断するのは難しいかも知れませんが、自分のチームの特性を理解しておく事で、相性のいい相手を見つけやすくなります。

例えば、自分のチームがINT系全攻撃チームに強いがPHY系バフチームに弱いと分かっていればINT系チームを探せばいいわけです。

 

④リセット時間ギリギリを攻めすぎない

これは賛否ありますが、秒単位でリセット直前にバトルボタン押すのは控えた方がよいでしょう。通信の遅れなどで消化できないリスクをカットする方が賢明かと思います。

  

上級テク

①勝てそうな相手をピックアップしておく

リセット毎の順位やバトルレコードを参考にして、ライバルになりそうなチームや勝てたチームを見つけておきます。相手のプロフをブックマークしといてもいいかもしれません。そうすることで、少しでもリセット前の時間的余裕を作ることが出来ます。

 

②バトルする順番を決める

ピックアップした勝てそうな相手を誰からアタックするのがいいのか?

それは、レートがMAXに近い順です!

バトルレコードの時刻に注目しましょう。リセットから何回アタックしているか見ることが出来ます。上限回数10回に近く高レートな相手からアタックしましょう。

 

③鬼タイムはレート差のポイント計算で勝つ

まず、鬼タイムに3戦残すのが基本です。レート差別の表を参考にどれだけポイントを稼げば何位になれるか、万が一負けた場合に何位になるかを考えて、鬼タイム中の対戦相手を決めます。その際、ライバルの消化バトル数も合わせて考える事で最適な判断ができると思います。

f:id:billionstyle:20190124022615p:plain

 

※状況によっては上記の限りではありませんが、基本的な事をまとめました。

 

 

今後の展開について

今回のブルドラでも、後半戦はチームが多様化しました。

次回べビドラでも言える事ですが、カンストヒーローばかりの戦いになった時にチームの多様性を求められます。最低でも2チーム、得意と苦手が真逆なチームを用意し使い分けて行く事が求められそうです。ヒーローボキャブラリーがものを言う環境が来そうですね。

 

 

一番大切な事!

 

ずばり、楽しむこと!!

 

今まで読んできて下さった皆さんは、なんやねん?!

と思うかもしれませんが、今回けっこうガチでやってみて、やっぱり変態パーティー出したいなとか、プレッシャーで指震えるとか(笑)

私にはいろんな意味で”遊び”がないと、プライスレスな体験を逃してしまう事に気が付きました。

ポジティブ信者なんで、ゲームも人生も楽しくないとつまんない!(当たり前か?笑)

まあ、そんなこんなでbillionはgoing my wayを続けます(笑)

 

 

 

【マイクリ】第1回べビドラ奮闘記|初日312位から最終13位になった裏側

こんにちは。billion(@Dappsbillion1)です。

第1回べビドラも盛り上がってましたね!

今回は私の奮闘記を書きたいと思います。

参考になるかはわかりませんが、主に私の失敗談となっております(汗)

少々長くなりますので、結論をお求めの方は「まとめ」からご覧ください。

 

 

 

 312位から13位へ!べビドラの裏側

 初日312位のチーム

f:id:billionstyle:20190123192058p:plain

スパルタクスのAGI=99はミスです。100にしたつもりでいました。

→バトルログ

 

INT系チームが有利な事を把握していましたが、手持ちの強いヒーローやエクステがPHY系だったので、それでチームを組んでみました。

しかし、少し計算しただけでも勝てない事は明白。それならば、アンコモンチームでどこまでやれるかをテーマに、このチームに行き着いたのです。

案の定、そこそこのレベルのINTチームには善戦できましたが、やはりガチガチガチ勢のチームには歯が立たず。

アタック時5敗で初日を終えます。

 

 

戦いは数週間前から始まっていた

さかのぼる事、数週間前。べビドラに向けて準備していました。

レッド、ブルーの傾向からINTチームにすべくエクステを探し。

ヒーロー販売で強力なINTメタが出ない事を確認したので、後は、ヒーローを買うだけ、そう、このヒーロー

 

f:id:billionstyle:20190123204839p:plain

 

多くのトップランカーが愛用した太公望!!

この頃、openseaでは0.5ETH程度で、そこそこレベルが数体出ていました。

そこで、0.4ぐらいでそれぞれにオファーを出して待機していました。

3日ぐらいたった後、確認すると全部売れてしまっていました。

その他、イワンなどのINT系レアヒーローもマーケットから消えたのです。

 

0.1ETHケチった事による、やっちまったな~状態です(笑)

 

太公望抜きは考えられなかった、イワンはダメージリスクで軽視してました。

ここで完全にINTチームを諦めました。

 

が、しかし!!

初日の夜に奇跡が起きたのです!!

 

なんとべビドラ最中に70レベルぐらいの太公望がopenseaにいるではありませんか?!

1.29ETHと言う高額、商売上手なプレーヤーでしょう。

100位以内目標なのに312位、そして0.1ETHの後悔、、、

 

0.1ケチって0.8高く買ってたらアホみたいですが、もう、買っちゃうよね(笑)

 

 

実は、、、

この頃、結果的にトップ4人がメイン起用したイワンは0.2ETHぐらいで多数出品されていました(汗)

この時点でパッシブルの処理が前衛から順に行われることは、ほとんどの方が気付いていなかったため、服部半蔵とのホットラインは考えられなかったでしょう。

先見の目がいかに大事か、改めて痛感しました。

 

 

 2日目94位のチーム

そんなこんなでINTチーム出来上がり!!

f:id:billionstyle:20190124005439p:plain

→バトルログ

 

皆さんどう思いますか??

レプリカ多いのは、一度諦めたせいで、集めたオリジナルを育ててなかったせいです。

結果論ですが、我ながら、なんとも中途半端なエディットスキルのバランス(汗)

平賀を後衛にしたのは、エレキテル時に少しでもINTを上げて仕留めたい。

その為にガールズトークにして、ステータス伸びるオリジナル装備なんですが、耐久と回復が足りず、あまり機能しませんでした。

 

結果、アタック時3敗で2日目を終えます。

 

 

3日目朝18位から最終13位のチーム

迎えた最終日、朝9時までのチームは昨日の反省を受け、平賀のスキルを霊降富士に変更し、さらに本のレプリカSとAを使ってHP調整して挑みました。

→バトルログ

 

そして最終15時に向けてさらに調整。

全員、ブラックシャウトのブッパで勝負!!

初日に勝てなかった方にもリベンジできました。

→バトルログ

 

ここで面白いのが、富士、ホワキャン、富士で勝てた相手に勝てなくなったこと(笑)

→バトルログ

 

波乱万丈で、アタック時3敗、合計11敗。

 

billion史上アタック時、最多敗北数

 

史上最高順位13位!!

 

興味深い結果となりました。

 

ちなみにベストバトルは、太公望×3に勝てた、このバトル

→バトルログ

 

 

 まとめ

まず、レッド、ブルー、ベビー、すべてを追うには相当の覚悟とETHが必要。

ならば、自分の現状からどこを狙うか決めて、そこに一点集中するのが吉。 

期間中にチーム構成すると試行できず、ぶっつけ本番になります。アートエディットでのステの微調整してる時間もありません。

早めにコンセプトを決めてチーム強化していくのがランクを上げる最善策と思います。

べビドラを例にして、ポイントを書いときます。

 

ポイント

 

①べビドラ終わり、ブルーはじめ、次回べビドラのためのヒーローはいつ買うの?? 

今でしょ!!!」

比較的安価で出やすい時期と予想できます。エクステもしかり。

また、ランドセールなどのイベント前なども、ETH需要がでますので狙い目かも!?

 

②初日の負けは気にするな!

初日に予想外に負けを増やすとヘコみがちですが、ルールの性質上、先に負けた分は、まくりやすいので、気にせず、メンタルを保ちましょう☆ 

 

③レート差別の獲得ポイントに注目せよ!!

f:id:billionstyle:20190124022615p:plain

特に見てほしいのは40から20刻みで80まで3づつ段階的に上がっていくのに対して、100と300の差が7しかない事!!

レートが100以上離れていた場合、リスクかけて上位を攻撃しなくても、さほど貰えるポイントが変わりません、3位以内を狙うようなシビアな条件でない限りリスクを回避するほうがいいでしょう。

 

④鬼タイムは絶対負けるな!!

鬼タイムは負けると倍のレートダウンとなるため、絶対に負けてはいけません!

安パイでポイントキープがセオリーだと思います。

(billion的な気違いは勝負します笑)

 

 

⑤INT系ヒーローは今更買っても、しゃーないんちゃう?? 

「いいえ、違います!!」

なぜなら、今後INTメタのヒーローが販売されても、一気にPHYにひっくり返るなんて事は考えにくいです。卑弥呼とチンギスを見ても、そうですが、徐々に多種のチーム構成が活きてくる状況にはなるであろうけど、あのチートと言われた、卑弥呼を持ってさえINTチームを完全に沈黙させる事はありません。ましてや、レア以下でそこまでチート的なキャラが出るとは思いません。

 

 ⑥レプリカS=オリジナルレア?? 

「オリジナルが強い!」

同等のスペックと言われますが、やはり、ステータス上昇のいいオリジナルは強いです。特に、バフやデバフが伴う場合はステータス依存しやすいので、オリジナルレアを育てた方が有利な事が多いと思います。

 

 ⑦チームであることを忘れるな!

1体の強力なヒーローと言うのは存在しないと言っても過言ではない。

3体のバランスが重要だと感じます。先に書いたレプリカとオリジナルの話でも、チームバランスを整える場合にレプリカを使用する方がいい場面も出てくるかもしれません。

 

 

※あくまで私的観点における個人的見解です。責任もちません(笑)

皆さんでそれぞれに見解発信されると、とても楽しいです☆

是非、ツイッターなどで、気軽に絡んでくださいね☆